茂原市 不用品回収

2017年9月13日 水曜日

今回は茂原市の男性のお客様よりご依頼いただき、不用品回収へ行ってきました。

 

お引越しをされて、部屋を退去されたので、退去後のゴミの処分をして欲しいとのご依頼でした。

お引越しはもう済んでいるので、現在のお部屋内にあるものはすべて不用品とのことでした。「この家にはだいぶ長く住んでいたのでモノが溢れてしまっていて引越しが相当大変だった」とお客様はおっしゃられていました。引越し作業がとても大変で疲れてしまったので、ごみの処理は全部やってもらいたい!と切実に思い、今回ご依頼されたそうです。

 

お客様のお宅は2階建ての一軒家で、大きなものとしては、タンス、食器棚、本棚、パイプベッドがありました。そのほかに、布団、こたつ、イス、電子レンジ、照明器具、雑誌類、衣装ケース、不要雑貨がありました。タンスと食器棚と本棚は大きくて重量があったので、運びやすくするため、室内で解体しました。

 

タンスや本棚などは、自治体の粗大ゴミ回収をお願いするのも考えたそうですが、年末年始を挟むので回収日が少し先になるそうで、日程が合わないということと、階段の降ろし作業もあるし、自分で運び出すのはちょっと体力的にも無理だなと感じたそうです。

自治体の粗大ごみ回収は、回収日を設定されるので、その日の朝に粗大ゴミ集積場所に出しておくという回収の仕方なのですが、粗大ゴミ置き場がなかったり、場所の都合で前もって出しっぱなしにしておくことができなかったりすると、回収日の朝に出さないといけなくなるので、お引越しされた後や、お部屋を引き渡した後だと少し面倒ですよね。スペースがないと量が多い場合置けないこともありますし、

大きくて重たい家具は、ご自身でゴミ置き場まで運搬するのもとっても大変で危険です。

 

今回の作業は解体や、2階からの降ろし作業がありましたが、2時間ほどで作業は終了しました。


honpo001

honpo002

honpo003


 

作業終了後、お客様からお声をいただきました。

 

お客様の声

 

「引越し作業が大変で疲れてしまったので、処分はすべて業者さんにお任せしようと思い、お願いしました。長く住んでいたので不用品が大量に出ました。とても手際良いスタッフさんたちであっという間に部屋が片付いていきました。頼んで良かったです。」

 

とのお声をいただきました。

お客様のお手伝いができて大変光栄です。

このたびはご依頼ありがとうございました。

 

 


Copyright(C) 便利屋ZERO All Rights Reserved.