千葉市花見川区 エアコン回収

2017年9月21日 木曜日

今回は千葉市花見川区へエアコンの取り外し、処分に行ってきました。50代の主婦のお客様よりご依頼いただきました。

十数年前に購入し取り付けしたエアコンをそろそろ処分したいと思い、電気工事屋さんに見積もりを上げてもらったところ、お考えになっていた予算と合わなかったため、他の業者を探し、わたくし共『不要品回収本舗』をみつけたそうです。当初はエアコンクリーニングをして、あと数年使おうと思い、フィルター等をご主人様が点検したところ、想像以上に汚れがひどいのと、あまり使用しない部屋ということで取り外して処分をしてしまおうと決心したそうです。家電リサイクル法のこともよくお調べになったようで、処分にはかなり慎重な方のようでした。

 

エアコンは一戸建ての2階に設置されていました。室外機はベランダにアングルを組んで乗せていたため、アングルを解体するのに少々のお時間をいただくことになりました。

ポンプダウンの間にお客様からの希望で「できれば、エアコンが取り付けてあったところに家具やダンボールを置いて目隠しをしたい。」ということだったので、この時間を利用して、家具の移動の段取りをすることにしました。カラーボックス、いすが不要となったようでこれらの回収、処分も追加でお受けいたしました。

室外機を取り外し、搬出したあと、桐ダンスをエアコンのあった場所に移動し、その上に段ボール箱を置き、うまく目隠しができました。お客様は大変満足しておられました。

 

同席されていたご主人が、搬出後に室内機と室外機を点検したところ、誇りの量の多さにかなり驚かれていた様子で「やっぱり、処分して良かったな。」とつぶやいておられました。

ベランダの室外機を外し、清掃をして作業は終了しました。

 

 

回収品目  エアコン カラーボックス いす

作業時間  1時間10分

作業員   2名


エアコン取り外し


 

作業終了後、お客様よりお声をいただきました。

 

お客様の声

 

「外したあとに室内機の中を見てこんなにもホコリを吸っているとは思いませんでした。また、作業員の方に聞いたところ、新しいエアコンは電力消費も優れているので、今回処分に踏み切って良かったのではないでしょうかと言われ、納得することができました。いろいろアドバイスや家具の移動まで手伝ってもらってありがとうございました。」

 

 


Copyright(C) 便利屋ZERO All Rights Reserved.