葛飾区四つ木 不要品回収


今回は葛飾区四ツ木にお住まいの60代女性のお客様からのご依頼で不要家具、不用品の回収処分へ行ってきました。

お客様のお宅がある四ツ木はアニメ『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生の出身地ということで、キャプテン翼や登場人物の銅像が各所に多数あります。公園内や、広場や、バス停の脇・・・全部で8体の銅像が四つ木~立石に設置されているそうです。今の30代~40代の方なら誰もがはまったアニメですよね。日本や海外の超有名サッカー選手たちもキャプテン翼に憧れてサッカー選手を目指したというエピソードもよく聞きます。そんな、日本を代表するサッカー選手が生まれた街が四つ木です。

お客様のお宅は、銅像の設置されている公園にほど近い2階建ての一戸建てのお宅でした。不用品はほとんど2階のお部屋ということでした。

 

10年ほど前にご結婚されて家を出た息子さんが使用していたタンスや、ベッド、残していった不要雑貨類がずっとそのままになっていて、いつか処分しなければと思っていたそうです。お孫さんも増え、遊びに来たりするので、部屋を広く、きれいにしようと決心して、今回処分することに踏み切ったそうです。もう誰も使用していない部屋なので、ついついそのままにしてしまって、そのうちに物置部屋になってしまったそうです。

ベッドは大きくて重量があり、そのまま階段を下ろすのは大変なので、なるべく階段で、壁等にキズをつけないようにコンパクトに解体しました。タンスは解体が難しかったので、引き出しを抜き、そのままの状態で降ろしました。ほかに、扇風機、テニスラケット、VHSビデオテープ、オセロセット、クリスマスツリー、おもちゃ、靴、衣類、細かい雑貨類を回収しました。

 

一戸建ての場合、押し入れや、収納スペース、物置がけっこうあって、捨てないでとりあえず『収納』してしまうことが多く、モノが溜まっていくんですよね。

 

お客様のお子様たちは、生まれた時からこの家に住んでいるということで、30~40年前のおもちゃや、雑貨類が押し入れに詰まっていました。同年代の私としては、懐かしいものも多く有り、楽しかったです。古いサッカーボールも出てきたので、まさにお客様のお子様もキャプテン翼に憧れた世代だったのでは・・・。と、想像しました。

2階からの搬出作業でしたが、スムーズに搬出し、作業が終了しました。

 

回収品目  洋服ダンス 木製ベッド 衣装ケース 扇風機 ビデオテープ 不要雑貨一式

作業時間  45分

作業員   2名

 



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 便利屋ZERO All Rights Reserved.