江東区月島 不要家具回収


今回は江東区月島のお客様よりご依頼いただきました不要家具回収へ行ってきました。

事前のお電話によると、古い布団、洋服ダンス、洋服、衣装ケース、古本、雑誌やカタログ、植木鉢類等があるとのことでした。

ご依頼のお客様のお母様がこの度、介護施設へご入居されるため、部屋を片付けたところ不用品が出たので、一気に処分しようということになったそうです。
他のことでいろいろな手間がかかり、バタバタしていてなかなかゆっくりと不用品の処分をする時間が取れず、どこから手をつけていいのかわからずに困っていたそうです。

 

お宅へお伺いし、お部屋を拝見させていただくと、お客様のお母様が長年使用されていたものがたくさんあり、「処分するモノ」と、「取っておくモノ」との仕分け作業や片付けでとても大変とおっしゃられていました。

まずは大きなもの(大型家具、布団、衣装ケース、古本、雑誌、植木など)を運び出し、次に雑貨類の処分品の搬出作業をしました。

当初のお電話の時からさらに不用品が増えたそうで、追加のご依頼もいただきました。

 

押し入れの中からはとても懐かしい(古い)写真や紙幣が出てきたり、お母様が趣味でやられていたという押し花作品の額縁や書道の作品、古い食器や陶器セットが出てきたりしたそうです。押入れの中の片付けは、いろいろなモノが出てくるので、全て処分するわけにもいかないし、いるものといらないものに仕分けする作業がとても大変だと思います。

「便利屋ZERO」では、押入れの中のモノの片付け作業もお客様と御相談しながら、処分作業を進めていきますので、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

押入れの奥から出てきた「箱に入ったままの着物や、古いバッグなどが入ったダンボールはすべて処分でいいわ。」と言われたので、そのまま回収させていただきました。

お客様と相談しながらの作業でしたが、1時間半ほどで終了しました。

作業終了後、お客様からお声をいただきました。

お客様の声

「母が介護施設に入居することになり、部屋を片付けたところ、不用品がだいぶ出たので依頼しました。
最初は家具と、少しの処分品の予定でしたが、押し入れを整理していくとあらゆるものが出てきたのでこの際一気に処分してしまおうと決心しました。今日回収してもらったのは、部屋の中のまだごく一部なのでまたお願いしたいとおもいます。」


 

回収品目  布団 洋服ダンス 洋服 衣装ケース 古本 雑誌 カタログ 植木鉢
不用雑貨入り段ボール 着物類

作業員  2名

作業時間 1時間半


 

着物処分 江東区月島

布団処分

 

この度はご依頼頂きありがとうございました。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 便利屋ZERO All Rights Reserved.